安倍内閣はなぜTPP批准をいそぐのか?

新ベンチャー革命2016年10月28日 No.1520http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36309520.html より転載

タイトル:米国民がみんな猛反対しているTPPをなぜ、日本だけが急がされているのか安倍自民党を支持する国民はみんなおかしいと思わないのか!

1.米国民がみんな猛反対しているTPPをなぜ、安倍自民党は強行採決してでも性急に国会を通過させようとしているのか:みんなおかしいと思わないのか!

 マスコミ報道によれば、2016年11月1日にあの悪名高いTPP法案の国会採決を行うようです(注1)。日本の新聞もテレビ局もTPP強行採決の話題を意図的に避けていると思われますが、日本を乗っ取る勢力から強い圧力が掛かっているからではないでしょうか。

 いずれにしても、安倍政権と日本政府は米大統領選前に、米国に先行して、TPP(注2)を批准すると決めています。

 周知のように、今、行われている米大統領選でもTPPは選挙の争点になっており、米国民多数派がこれに反対しています。そのため、米国戦争屋や欧米銀行屋の傀儡候補・ヒラリーですら、オモテムキ、TPP反対を唱えざるを得なくなっています。にもかかわらず、なぜ、日本だけが性急にTPP批准を決めようとしているのでしょうか、しかも、強行採決してでも国会を通過させようとしています、安倍自民党は・・・。

 本ブログの見方では、日本を乗っ取る米戦争屋ジャパンハンドラーからの強い要請と観ています。

 ちなみに、本ブログでは今の日本は米戦争屋に乗っ取られていると観ていますが、今回の安倍自民による性急なTPP強行採決の動きこそ、まさに、今の日本がTPPを推進したい米国戦争屋に乗っ取られている証拠です。

なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

2.米国が主導しているTPPの本命ターゲットは1500兆円国家・日本だ!

 今の米大統領選にて、米民主党支持者のみならず、米共和党支持者も含めてすべての米国民がそろって反対しているTPPをなぜ、日本だけがあせって、批准しようとしているでしょうか、日本国民はみんな不思議に思わないのでしょうか、ほんとうに信じられません!

本ブログの見方では、このTPPの真のターゲットは日本だからではないでしょうか。日本が批准すれば、米国は日本に対して、堂々と、TPPを適用できるのです、一方的に・・・。

 それではなぜ、TPP参加国で日本だけが米国からターゲットにされているのでしょうか、それは、日本は1500兆円もの国富をもつ金満国家だからです。

 ちなみに、本ブログのTPPに対する見方はすでに2013年時点で述べています(注3)。

 さて本ブログでは今の日本は米戦争屋に乗っ取られていると観ていますが、TPPはその乗っ取りを合法化するものです。そしてTPPを日本が受け入れれば、米戦争屋のみならず、欧米銀行屋(米戦争屋とは呉越同舟のライバル)も日本を乗っ取ることができるのです。

 本ブログでは、米戦争屋と欧米銀行屋(ゴールドマンサックスなどの米外資)は米国寡頭勢力を構成していると観ていますが、日本がTPPを批准したら、今後、日本は米戦争屋にとどまらず、欧米銀行屋を含む米国寡頭勢力全体に日本が完全に乗っ取られます、実質的には、日本は晴れて(?)、米国寡頭勢力の植民地となるわけです(注4)。

3.米国寡頭勢力が日本にTPP批准を急がせているのは、日本国民が米国民同様にTPPの正体に気付くのを恐れるから?

 日本を乗っ取る米戦争屋が異様に安倍自民に対して日本が一方的にTPPを批准するよう急がせているのは、今、行われている米大統領選で、米国民がみんなTPPに反対しているのが日本国民に知れ渡り、日本国民がTPPの正体に気付くのを恐れるからではないでしょうか。つまり、日本国民がTPPの正体に覚醒するのは時間の問題なので、その前に批准させたいということです、しかも、安倍自民はそれをわかって彼らの言いなりになっているのです。

 要するに、今の安倍自民党はもはや日本国民の利益のために存在する政党ではないのです(注5)。

 だから、安倍自民は日本国民をだましてでも、米戦争屋の要求を優先しているのです、もし逆らったら、安倍氏はたちまち、首相の座から引き摺り降ろされます。

4.安倍自民がTPPを成立させると、未来の日本はどうなるか

 TPPの正体については、ネットで多くの情報がアップされていますが(注6)、米戦争屋に牛耳られる日本のマスコミはTPPの真実を日本国民に知らせることはありません。日本国民がTPPの真実を知ったら、これは自分たちにとって不利益になるとすぐにわかるからです、なぜなら、TPPは日本の国富1500兆円を合法的に奪いたい米国寡頭勢力を利する取り決めだからです。その意味で、米国寡頭勢力は日本国民をだましてでも、彼らの傀儡政権・安倍自民にTPPを呑ませたいのです。

 TPPの真実とは、一言、日本の法律や規制より、日本に参入してビジネスをしたい米国企業の要求の方が上位に位置づけられるという点です。

 要するに、米外資は日本社会でやりたい放題となります。

 日本的な仕組みで、米外資に不利なものはすべてなくなる可能性が高いのです、たとえば、国民皆保険の日本的医療制度は米保険会社の思うままに変更させられます。また、国民年金や厚生年金制度も米外資主導の民営化年金に変更させられる可能性があります。

 日本社会が米外資の思うままになると、彼らはボロ儲けできる一方、日本の一般弱者は切り捨てられます。そして日本は今の米国同様に弱肉強食の超格差社会に変貌するでしょう。その結果、日本社会で米外資だけが儲かって、多くの日本人は今よりさらに貧乏化するはずです。また、多くの日本企業の株は今も、外資保有比率が高いのですが、TPP批准後は日本企業の外資化がさらに進みます。まさに、日本は米外資の植民地となるということです。

注1:毎日新聞“TPP 11月1日衆院通過を与党調整 会期内承認の公算”2016年10月28日
http://mainichi.jp/articles/20161028/k00/00m/010/142000c

注2:環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E9%80%A3%E6%90%BA%E5%8D%94%E5%AE%9A

注3:本ブログNo.726『日本の政官財の推進するTPPは単なる貿易自由化協定ではなく、“1%”寡頭勢力の謀略なのか:デモクラシー国家からコーポレートクラシー国家に転落させられる日本』2013年3月3日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31548528.html

注4:本ブログNo.1230『TPPで日本国民はひどい目に遭うことになる:元凶は隷米政治家と隷米官僚にある、みんな目を覚ませ!』2015年10月7日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35325987.html

注5:本ブログNo.1195『自民党を支持する全国の有権者のみなさん:グーグルにて”自民党“と”CIA“と入力して、自民党の正体を知ってください、さもないと、日本が大好きな日本国民は大迷惑です。』2015年8月24日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35204457.html

注6:kananet.com“これがTPPの毒素条項だ!”
http://www.kananet.com/tpp-1.htm


ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

yoiko00

Author:yoiko00
これでよいのか日本

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク
訪問者カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR